ドレスに似合う髪型

ロングヘアならシニヨンやフィッシュボーンがおすすめ

結婚式は一生に一度の大切なイベントであり、記憶としてはもちろん写真や動画などにも残るため、綺麗な姿で臨みたいと思う方は多いでしょう。ドレスを決めるのも悩みますが、ドレスに似合う髪型を見つけるのもなかなか大変なようで、多くの女性が悩みを抱えています。ロングヘアの場合には、複雑なヘアアレンジにもチャレンジしやすいので、女性らしく仕上がるシニヨンやフィッシュボーンがおすすめです。シニヨンとは、束ねた髪の毛をまとめたお団子のような髪型で、ヘアアイロンやコテなどを使って髪の毛を巻き、ふわふわに仕上げると可愛らしい雰囲気になります。フィッシュボーンとは、編み込みの一種で、魚の骨のように見えることからこの名前が付きました。

シニヨンもフィッシュボーンも、そのままでも十分可愛らしいですが、せっかくの結婚式なのでお団子部分や編み込み部分にお花の飾りを付けると良いでしょう。

ショートヘアならハーフアップがおすすめ

結婚が決まったら髪の毛を伸ばす方も多いと思いますが、最近ではショートヘアの新婦も増えており、ショートヘアを活かしたヘアアレンジを行うことができます。ボブ程の髪の毛の長さがある方は、髪の毛の上部をまとめたハーフアップがおすすめで、緩く巻いたり、部分的に編み込みを入れたりすることで可愛らしく仕上げることが可能です。また、ベリーショートなどボブよりももっと髪の毛が短い方は、ショートヘアを活かしてベールやコサージュ、カチューシャなどのアイテムを使用すると、華やかさがプラスされて良いでしょう。なお、ベールやコサージュなどのアイテムは、ドレスの色やデザインと合わせると統一感が出るので、結婚式場の方と相談しながら決めるのがおすすめです。