何が似合う?ドレスの選び方

選ぶ前の下準備をしておこう

花嫁の楽しみの一つでもあるドレス選びですが、数が多いので漠然とした状態でフェアやお店に出かけると、量に圧倒されてしまって選ぶどころではなく終わることも少なくありません。スムーズに自分好みのドレス選びをしたいなら、事前の準備もしておきましょう。まずこれまで式に参加したことがあるならそのときのドレスを思い出したり、テレビやドラマ、雑誌などでいいと思えるドレスを探します。同じものではなくて自分の好みを把握するだけでも選ぶ段取りが全く違うので、ある程度系統を定めておいて下さい。色は白ですが、純白やオフホワイト、アイボリーなど種類がありますから、それらも考慮して思い出に残る大切な一着を選べるように頑張りましょう。

自分の気持ちも大切に!

自分の体型や雰囲気にも合うかどうか調べたいですが、ドレス自体のシルエットはAラインやプリンセスライン、マーメイドラインといった種類から考えていきます。シルエットでも可愛らしさを出したりセクシーさを重視するなど、いろんな着こなしを楽しめます。身長の高低やお尻のラインが気になったりする方もいますが、その点も考慮しながら選べるので安心して下さい。料金もピンからキリまであるので最後まで悩んでしまいますが、あまりお金にこだわりすぎるのは厳禁です。「このドレスが着たい!」と思うならそれを選んで、ダイエットを頑張ってみたり節約をしたりする方が結果的に最高のウェディングドレスになったということもあるので、気持ちも大切にしながら選びましょう。

結婚式が安いのは一昔前まではあまり考えられませんでしたが、今は会費制や写真だけの結婚式など様々なスタイルで挙げることができるようになってきました。